寒いのか寒くないのか

日記

最近の記事を読んでくださった皆さんは、お気づきだろうか。

たいきは上着を着ない。

ここ最近の記事につけた、外でとった写真を見てほしい。

ほらね。

上の二枚は保育園から帰る時間だから、日もとっぷりくれた19時過ぎ。

私はジャンパーにマフラーつけている。

一番下のは、山下公園の「赤い靴はいてた女の子」の像の前。

昼とはいえ、反対側はこう。

すぐそこは海なのだ。

海風がビュービュー吹いていた。


上着はもちろんいつも持ち歩いている。

で、保育園を出るときとか、家を出るときとか、電車を降りるときとか、毎回着せようとする。

でも、着ないものは仕方ない。

とにかく着ないのだ。

シャツならともかく、上着みたいな簡単に脱げるものを無理矢理着せるのは本当に難しい。


しかしまあ、保育園の帰りなんかはずっと走ってたりするので暑いのかもしれない。

山下公園でもひたすら走っていた。

朝は大概抱っこだから、暑くなる要素はないんだけど。。

寒くないんだなぁ。

さすが、「子供は風の子」だ。

しかし不安にもなる。

ひょっとして、まだあんまり寒さを自覚できないとか、ないかな?

風呂上がりに子供が服を着なくて風邪をひくなんて、なんかよく聞く話のような気がする。

大丈夫なんだろうか。


今朝はとにかく寒かった。

もちろん部屋のなかは暖房つけて暖かくしてたけど、トイレなんか寒くて寒くて大変だった。

しかし、例によってたいきは上着を着ようとしない。

脱ぎ捨てられた上着をもって、仕方なく玄関に行く。

たいきは後ろからついてくる。

と、ドアを開けた瞬間、たいきが

「うわぎ、きる」

と言い出した。

外から吹き込んだ風が寒かったのだ。

よしよし。

やっぱり寒いときは寒いのか。

じゃあまあ、逆に、上着を着ないときは寒くないってことにしておこう。

すこし安心した朝だった。

こんな着方じゃなきゃやだといわれて途方にくれることもある

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,376人の購読者に加わりましょう