美女と野獣が好きすぎて

日記

もう、何度見たかわからない。

ディズニーアニメの「美女と野獣」。

先週土曜日に奥さんが「アラジン」のミュージカルを見てきて、日曜日に久しぶりにアニメを見た。

悪くはないんだけど、どうしても「A whole new world」を聞くと美女と野獣を見たくなる。

なぜか奥さんが一番好きなのはアラジンだと誤解してたんだけど、奥さんも「美女と野獣」が一番好きらしい。

そのまま勢いで「美女と野獣」も見た。

実写版はまだ見ていなかったんだけど、そろそろ見とかなきゃね、ということになって、奥さんがDVDを注文。

今日届いた。


いざ再生しようとすると、先週は元気だったDVDプレーヤーがまさかの故障。

うんともすんとも言わない。

居ても立ってもいられず、たいきとふたりでドン・キホーテにプレーヤーを買いに行った。

歩いていけるけどなかなか遠い道のりを、ずっとたいきを抱っこして歩く。

普段、登園とかで通る道はほとんど車が来ないけど、今日の道は幹線道路沿いも通る。

その辺はさすがに手を繋いで歩くのもまだ怖いから抱っこ。

しかし、遠い。

家の近辺くらいは歩いてほしかったのだけど、今日はどうにも歩こうとせず。

結局、一歩も歩いてくれなかった。


家に帰るともうご飯の支度はしなきゃいけないし、とはいえ見たくてうずうずするし。

とりあえずオープニングから、町中のひとにベルがdisられる歌を聴いて、ガストンが振られるシーンまで見て中断。

ご飯を食べて、そこから今度はBe our guestまで。

なかなかテンション高い。

たいきをお風呂に入れて、奥さんとふたりがかりで寝かしつけ。

多分まだ夜10時くらいだったけど、奥さんはもう寝るという。

寝室に入る前に「美女と野獣、みといていいよ」と奇跡のお許しが出た。

DVDプレーヤーだってAmazonで注文すれば明日には届くのに、どうしても今日見たいと言って実際に買ってきたのを見て「私の美女と野獣好きはあなたほどではなかったんだと思った」とのこと。

まあ、比較するものでもないと思うけど、奥さんがそういうならそうなのかもしれない。

いずれにせよ、まずは映像と音楽をしっかり楽しむために字幕なしで見た。

オリジナルのストーリーはもちろん頭に入ってるし、セリフも、英語はあんまりちゃんと覚えていないにせよ、細かいイントネーションや間は9割方耳が覚えている。

とはいえそれなりに新しいシーンも追加されていて、その辺は半分くらいしか意味がわからなかった。

近々奥さんとも一緒に見るわけだけど、彼女は英語ペラペラなので字幕なしで大体全部わかるはず。

いま25時なんだけど、とりあえずもう一回、今度は字幕付きで見ようか悩んでいる。

どうしようかなぁ。。。