夜の散歩

日記

昨夜は、夜中の2時過ぎにたいきが起きた。

それまでにも何回か起きたけど、むっくり起きては倒れ込んで寝るという感じで、起きたという感じではなかった。

2時のは、布団に座り込んで、はっきりと「おかあしゃんのとこ、いきたい」といいはじめた。

奥さんが何時に寝たか知らないけど、できれば3時までは寝かせてあげたい。

まだ少し早いのだ。


ミルクのもうか

おみずのむかい?

おそといく?

だっこしようか?

色々言ったけど、5分か、10分くらい泣いていた。

逆に、それくらいで泣き止んだ。

そして

「おしょと、いく」

と言い出した。

まあ、お外行くか?と聞いたのは私。

断るわけにもいかないので、上着を着せて外に出た。


そんなに遠くにはいかなかったけど、おばけの話をしたり、今日のことを話したり。

なんとなく興奮しないように落ち着かせながら、ゆっくり会話。

しばらくして家に帰るというので家に帰った。

しかしまた、そこから寝かしつけ。

寝たときには3時を過ぎていたかもしれない。

朝起きたらたいきは隣にいなかった。

奥さんに聞いたら、四時頃そっちにいったらしい。


すやすや寝息が聞こえる。

今日はどうかな。

寝不足のはずだけど。

朝まで寝はしないだろう。

今日もお散歩かなぁ。

わたしもそれに備えて、そろそろ寝ておくとしよう。

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,472人の購読者に加わりましょう