クレーン車とお月さまは仲良し(今日の連絡帳)

日記

昨日は帰りに珍しくあのくんと一緒でした。

盛んに「あのくん、あのくん」と言っていて、たいきはあのくんをとても慕っているようでした。

あのくんが道すがらだんご虫を拾って見せてくれて、たいきはとても嬉しそうにそれを見ていました。

お父さんが虫にさわってみせてもいつも虫を怖がっていましたが、こうやって虫にさわれるようになるのかなと思いました。

年上のお友だちの存在はとてもありがたいです。

帰ってからは「おすなあそびした!」「リトミックしゅき!」といっていました。

公園に行ったのかと思っていましたが、園庭での砂利遊びだったのですね(*昨日の保育園からの連絡帳に記載あり)。

とても楽しかったようでした。

今朝はきれいな澄みわたる青空にクレーン車の長い首、そのとなりにきれいな下弦の月が出ていました。

たいきはそれを指差して「くれーんしゃとおつきさま、なかよし!」と喜んでいました。

今朝はいいうんちが出ていました。

とてもご機嫌です。

今日もよろしくお願いいたします。

*お友だちの名前は、個人情報に配慮して変えてあります