いつまで好きでいてくれるかな

日記

たいきくんはさぁ。

お父さんが好きかなぁ。

どうかなぁ。


今日は一緒に公園に行ったね。

買ったばかりのあたらしいおもちゃで

お砂遊びしたね。

お父さんが作ったごはんを

おいしいって食べてくれたね。

一緒にお風呂にはいったね。


毎朝、一緒にごはんを食べて。

おむつを変えて。

お着替えをして。

一緒に靴をはいて。

抱っこして。

毎日歌いながら保育園に行くね。

「べん、べん、べーん!して!」

「べんべん!べーん!」

たいきくん、これなあに?

って聞くといつも

「えへへ、わかんにゃい」

って言われるけど。

あれはほんとになんなんだろう?

でもいつも笑顔で喜んでくれるね。

お父さんは何回でも

「べん、べん、べーん!」

を、たいきくんとしたいんだ。


だんだんおしゃべりが上手になって

だんだん一人遊びも上手になって

自分でやりたいこともどんどん増えて

「おとーしゃん!しゃわらないで!」

なんて、言われることもいっぱい増えて

おとーさんは、まだまだなんでも

やってあげたくなっちゃうけれど。

たいきくんが大きくなって

いっぱい自分でできるようになって

お父さんはうれしくて

さみしくて

大変なんだ。


たいきくんは

お父さんが好きかなぁ。

どうかなぁ。

明日もいっぱい抱き締めよう。

いっぱい頭もなでてやろう。

いっぱいほおずりしてやろう。

おひげもちゃんと剃っとこう。


たいきくんは

いつまでお父さんを

好きでいてくれるかなぁ。

今日もいっぱい遊んだね。

今日もいっぱい笑ったね。

あしたもいっぱい笑おうね。