着替えから保育園までずっと泣き叫ぶ

日記

今日は仕事の関係でいつもより30分くらい早く家を出なきゃいけなかった。

いつもはいないいないばあが始まってから(8:25)お着替えなのだけど、今日はお母さん一緒が始まる前(8:00)にお着替え開始。

不安ではあったが、やはり怒る。

まだまだテレビが見たいのか、ルーチンと違うからなのか。

とにかくまず寝巻きを脱がない。

オムツを手でおさえて脱ぐのを拒否。

やっと脱がしても、今度はオムツをはかない。

はかせたオムツも、上を着せてる間に脱ぐ。

上を着せてズボンをはかせてる間に、シャツをめちゃめちゃ引っ張る。

そして、この間ずっと金切り声をあげている。


どうしようもないが、とにかく二人とも汗まみれになりながら着替えは完了。

相変わらず泣きわめくのを抱っこ、というか抱えて、家を出る。

たいきはずっと

「こわいー!」

「やーっ!」

「あっち~!」(家のほうを指差す)

「かえる~!!」

と叫んでいる。

もちろん泣きながら。

もう、100%不審者じゃないか。

よく通報されないなと感心。

とにかく通風されたら5分だけ付き合ってもらって保育園まで来てもらおう。

そしたら誤解はとけるはず。

と、通報された場合の対策を考えながら、足早に保育園へ。


先生に渡しても泣いていた。

一番大好きな?先生に抱っこをさらに替わってもらって、そとを眺めながらなにか話しかけられて、ようやく落ち着いたらしい。

ほっとひといき。

いや

ほおおおぉおぉぉぉ~っと、大きく一息。

なんとかギリギリ、電車にも間に合った。

朝は毎日が戦場だけど、こう、正面突破しかない日は父も子も大変だ。

機嫌がいい日はこんな感じ。今日みたいな日は写真を撮るような余裕はない。

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,670人の購読者に加わりましょう

アーカイブ

カテゴリー