バタコさん大活躍

日記

ここ最近たいきはYouTubeの動画の中でも2人の女の子がメルちゃん(赤ちゃんの人形)とごっこ遊びをするやつがかなりお気に入りで、いつも食い入るように見ている。

だんだん、人形やぬいぐるみみたいなおもちゃに興味が移って来たのかもしれない。

うちにはアンパンマンのレゴブロックみたいなおもちゃがあって、バタコさんとジャムおじさんがついている。

最近たいきはバタコさんがちょっとお気に入りで、バタコさんが見当たらないと

「ばたこ、いないね」

なんていってることもある。

バタコさんをバタコと呼ぶのはお母さん直伝。

ちなみにジャムおじさんはお母さんからは「ジャムおじ」と呼ばれているけど、こっちはまだ、たいきが呼んでるところは見たことない。


お風呂になかなか入らないたいきに

「バタコさんと一緒に入ろうか」

と言うと、喜んでバタコさんを連れて来た。

とりあえずはだかんぼになって、一緒に浴室に入る。

今度はなかなか体を洗わせてくれない。

しかたない。

バタコさんになんとかしてもらおうか。

「たいき、バタコさん洗ってあげて」

「あい!」

と言うと、自分で石けんを手に広げてバタコさんを一生懸命洗い始めた。

「おなか、あんよ、おしり、てって…」

私がやるのと同じように、洗っている部分を口に出しながら洗っている。


一通り石けんを塗りたくったら、シャワーをかけてくれと言う。

綺麗に洗い流したら今度はたいきの番。

「よーし!たいきも体を洗おう!」

「あい!」

元気に返事をして膝にのって来た。

体中洗ってやって、シャワーで流したら次は頭。

ここでもまた「あたま、や!」と言い出した。

ふふ。

ここはバタコさんだ。

「たいき、バタコさんの頭を洗ってあげようか」

「うん!」

なにしろ自分の頭を洗わなくて良くなったのだから返事はいい。

また石けんを塗りたくってシャワー。

「バタコさん気持ちいいね〜」

「きぼちいね〜」

よーし。

バタコさん洗ったから、今度はたいきも頭洗うかい?

「うん!」


いつまでバタコさんのお世話になれるかわからないけど、しばらくはこれでいけそう。

やれやれ。

とにかくバタコさんが手のひらサイズでよかった。

お陰であっという間に洗い終わる。

そのうちもっと大きいのがいいとか言い出すかなぁ。