お母さんのいない夜、たいきはおかしをがまんした

お父さんであること

今日はお母さんが残業で遅くなる。

いつものように私と保育園から帰ってもお母さんがいない。

お風呂も済ませてさあ寝ようというところ。

いつもならおっぱいで寝かしつけ。

たいきが冷蔵庫を指差して「とーとーと!」

ヨーグルトが食べたいってことだ。

ヨーグルトはダメだよというと不機嫌そうに周りを見回す。

朝食べたまま放置してあったアンパンマンビスケットの袋を見つけてしまった。

嬉しそうに抱えて「ねんね!」という

とりあえずしかたないのでそれをもったまま一緒にベッドに向かう。

うれしそうに袋を抱えて横になるたいき。

ここでとめないとどうしようもない。


たいき、もうすぐおかあさんがかえってくるね。

うん

たいきはおかあさんがだいすきだね

うん

おかあさんがおっぱいくれるよ

うん!

おかあさんもたいきがだいすきだよ

うん!

おかあさんもたいきにおっぱいあげたいなって思ってるよ

うん

でもね、おかしをたべちゃったらおかあさんはたいきにおっぱいあげられなくなっちゃうんだ。

たいきにおっぱいあげられなくて悲しいなぁ、って、えーんえーん、っておかあさんはないちゃうよ

うん

おかあさんはたいきにおっぱいあげたいんだよ

うん

おとうさんもたいきにおかしたべさせてあげたいよ

うん

たいきはおかあさんもおっぱいもだいすきだよね

うん

じゃあ、おかしはおかあさんのためにがまんできるかな

うん

じゃあ、その袋ちょうだい

…や

そっか。ごめんね。もってていいよ

うん

がまんしてくれてありがとう。おとうさんもたいきがだいすきだよ

うん!

いっしょにうたをうたおうか。なんのうたがいい?

びょーじ!


このあとリクエストにお応えしておかあさんといっしょの「とり」をうたって、6回目くらいで寝息を立て始めた。

今日も頑張ったね

たいき、だいすきだよ

【ブログを応援(ランキングサイト)】

応援クリックお願いしますm(_ _)m

https://blog.with2.net/link/?1968429