日記

2018年5月 アクセスランキング

個人の趣味で書きはじめたブログですが書きはじめて1ヶ月で思いの外たくさんの方(数万人💦)に読んでいただいてしまい、驚いています。

せっかくなので、再開した5/4~5/31までのアクセスランキングをご紹介します。


1位 正しい保育園の選び方(これから保育園を探すご両親へ)

https://twitter.com/taiki_no_papa/status/996390299487191040?s=19

ただただ送り迎えが大変になって、でも楽しくて幸せで、ということを伝えたくて書いた記事でしたが、思いの外「泣いた」「懐かしい」「参考になった」等と、たくさんの反響を頂きました。


2位 奥さんが子育てが大変だという話をしているのに「で、俺に何をしてほしいの?」と答えるのが、奥さんにとって一番つらいのはなぜなのか シリーズ①~③

https://twitter.com/taiki_no_papa/status/993814921224818689?s=19

ある方のツイートにインスパイアされて書いた記事でした。その方の思いとは違った部分があるようでしたが、多くの方から「夫に読ませたい」「新聞にのせてほしい」「試験に出る」といったコメントともにシェア頂き、たくさんの方に読んでいただくことができました。


3位 立ち会い出産体験記シリーズ(立ち会い出産するか悩む~体験記⑤まで)

こちらはブログ開設当初書いたもので、書いてから一年以上放置されていましたが、再開後に日の目を見ました。

出産についての情報はたくさんありますが、立ち会う人間についての情報というのは出産当時あまりなく、私の場合は回りの経産婦さんや立ち会い経験者に話を聞きまくって臨んだ立ち会いでした。

そう何度も経験するものでもないので、覚えているうちに記事にして、誰かの役に立てばと思っていましたが、思いの外たくさんの方に読んでいただいています。このシリーズはTwitterで拡散したというよりも、毎日誰かが誰かにシェアしてくださるかたちで閲覧が増えているようです。

4位 風呂場の段差について話し合わないことでストレスを減らす

https://twitter.com/taiki_no_papa/status/997986112747401216?s=19

夫婦で話し合うべきことは話し合い、どうでもいいことは話し合わない、という二本立てにすることでストレスを減らす。子供の活動についてはどちらかが「やらせたい」と思うことはやらせるようにすれば、二人ともが「やらせたい」と思うことだけをやらせるよりも経験が広がって一石二鳥だ。という内容。

「夫婦の話し合いが大切」とはよく語られることですが、「話し合わないことのメリット」を語る内容に思わぬ反響を頂きました。

この記事アップの数日後、子供を風呂から出すときに奥さんが「お父さんはここをたいきにまたがせるのイヤなんだってさ~」と話しかけていて焦りましたf(^^;)


5位 働く必要のない主婦が外で働くことについて

https://twitter.com/taiki_no_papa/status/1000078585539870720?s=19

これは純粋に「自分が働いてないから病院にいくのも心苦しい。夫は『いまの生活で十分だけど働きたいなら働いてもいいよ』という。ってことは家事育児は完璧にやってねってことみたいでプレッシャーを感じる」という内容をツイートしていたあるママアカウントさんに伝えたくて書いたものでした。

働くというのはお金のためだけではないのです。自己実現であったり、生き甲斐であったり、そういうことにも繋がる活動です。もちろん子育てにも高い価値はあります。それをどのように選ぶのか自らの意思で決めることができる環境であることが大切で、それをさせない夫はモラハラなのだ、という内容です。

無事その方にも読んでいただき、安心していましたが、思いの外たくさんの方から共感のコメントを頂きました。


その他の記事にもたくさんのツイートやリプライを頂きました。

実は公開直後や数日後に指摘や批判を頂いて、なるほどと思い、すぐに修正した記事などもありました。

ポジティブなものもネガティブなものも純粋な共感のコメントも、感想を頂くと、とても勉強になり大変ありがたいです。

自分では、何でもない日常をメモしたような記事にも思いを込めています。明日私が死んだら、いつかたいきが父親を必要とする年齢になったときに母親が読ませてくれるかも知れないと思って書いてたり。

いつまで続くかはわかりませんが、今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください