日記

『なにかおはなしして』

フィオ(紅の豚)の台詞じゃない。

寝かしつけのときのたいきの台詞。

なにか、といってもいつも「はらぺこあおむし」だからなぁ。

何か目先の違うお話をしたい。 ...

日記

おとうしゃんはずっといじわるだよう。

たいきはそう言って泣くことが増えた。

あれはだめこれはだめ。

だめだめだめ。

確かに、たいきにダメということが増えた。

のはなの ...

日記

おとーしゃん、どうぶちゅくいじゅして

あ、やっぱりむしくいじゅして

かぶとむしのやちゅ

ちいしゃいときはぁ、ちゅのがあるの

おおきくなるとぉ、そらがとべるの

はやく! ...

日記

のはながiPadを自分の足の上に落とした。

YouTubeを見ていて、自分で操作できないトラブルが発生するとこっちに持ってくるのだ。

足の上に落とすのはそんなに珍しくないのだけど、いつもより泣きかたが強かったの ...

日記

奥さんが風邪を引いた。

もはや風物詩。

もうそんな季節か、と思う。

とにかく喉が痛いらしい。

鼻水も出ている。

つらそうだ。

今日はのはなと寝て欲しい、と ...

日記

出張から帰ってきたら、たいきがなんか泣き虫になっていた。

若干情緒不安定なのかもしれないし、色んなことを敏感に感じられるように成長したのかもしれない。

どちらにせよ、たくさん抱きしめてやりたいと思う。

ニュース関連

1週間、シンガポールにビジネストラックで出張に行って来た。

日本でコロナがなかなか収まらない理由がとても分かった気がする。

本気の国シンガポールでの様子と、縦割りの国、日本帰国後の様子をメモにしておく。 ...

日記

たいきとのはなと。

美味しいものを食べに行きたいな。

のはなはまだ1歳だから同じものは食べられないけれど。

たいきが美味しい美味しいって、4歳児らしいあどけなさでおどけたりしながらご飯を食べてくれる ...

日記

「おとーしゃん、おしっこもれた」

雨のお迎えで、のはなを抱っこひもで抱っこ、たいきの手を引いて傘をさして、ようやく家について、玄関から上がったところでご報告。

のはなをまだ抱っこひもで抱っこしてるままなので手も ...

日記

朝もはよからたいきが

『おとーしゃん!おきて!』

最近またひどい不眠の私は相変わらず4時間睡眠でたたき起こされる。

しかし、からだがうまく動かない。

なんか頭がぐるぐるする。