子供に聞かせたい音楽, 日記

たいきにこのレコードを聞かせていた。

聞かせていたといっても、生活のBGMとして流した、ということだけど。

J.S.バッハの『2声のためのインヴェンションと3声のためのインヴェンション』というやつで、『インヴェ ...

日記

うちの保育園に副園長みたいな先生がいる。

たいきが0才児クラスのときにその先生の子も一緒のクラスにいたので、とても親しみがあるし、よくしてくださる。

この先生はすごい。

朝たいきが登園したときに、何 ...

日記

たいきの寝かしつけをしていたら、例によってのはなが起きたので、のはなの寝ている私の寝室へ。

たいきはのはなの顔をなでたりとんとんしたり。それが残念ながら逆効果でのはなはますます泣くんたけど。

なんともかわいらし ...

ニュース関連, 日記

今朝たいきを登園させた後、駅に向かう途中で、たいきが随分お世話になった昨日卒園したばかりの女の子と会った。

お母さんによると、一応8日に入学式の予定なんだけど、まだ入学式がいつになるかわからないという。

萩生田 ...

日記

のはなは今日からならし保育。

たいきは一歩先に私と登園して、のはなももうお母さんに連れられて登園した頃だ。

たいきの時は毎晩寝かしつけも毎晩大変だったし、夜間授乳も頻繁だったから、保育園入園は、なんというか、よ ...

日記

誕生日っていうのもなかなか気持ち的に来る(エモいっていうのが今時なのかな?それとももうそれも古いのかな?)ものがあるけど、年度が変わるというのもなかなか感慨深いものがある。

たいきが保育園に行きはじめて、今日で丸三年がたっ ...

日記

福岡に住んでいたころのことだから、まだ私が6才くらいのころだ。

雪の降るひどく寒い日に、一番したの妹が泣き止まないことがあった。

理由は覚えていないけれど母は出掛けていて、父と弟と妹との四人で家にいたのだろうか ...

日記

何かの育児マンガで、二人育児をワンオペでやってた奥さんが

『もう無理』

という連絡を旦那さんにして、慌てて家に帰った旦那さんが散らかり放題の部屋を見て

『強盗に入られたみたいだな』

と呟 ...

子育てを考える, 日記

たいきがYouTubeばかり見てるので、まあ、それはそれでいいのだけど、なんか別のアプリをさわらせてみようかなと考えた。

私が3-4才の頃は、迷路(リアルのじゃなくて紙のやつだ)とか、そういうので遊んでたような気もする。

日記

私の母方の祖母はもうだいぶ前に亡くなったのだけど。確か、大正4年とか5年とかの生まれだった。

関東大震災が来たのが大正12年。

まだ幼い少女だった祖母は、その日、母親を失った。

そのお父さんは大学の ...